よくある質問|鍼灸サロンやわらぎ

よくある質問

※クリックすると、それぞれの質問に移動します。

当店に寄せられるよくある質問

当店に寄せられるよくある質問 何か持っていく物はありますか?
回答:

特にございません。お着替えもご用意してありますので、お気軽にお越し下さい。

当店に寄せられるよくある質問 予約時間のどのくらい前に行ったらいいですか?
回答:

お約束の時間の5分くらい前にご来院ください。 早く到着された場合も、院内の待合スペースでお待ち頂けます。

当店に寄せられるよくある質問 健康保険は使えますか?
回答:

誠に申し訳ありませんが、当院では保険診療は行っておりません。 保険の範囲内では、質の高い治療を提供するのが困難のため、実費治療のみになります。

当店に寄せられるよくある質問 カードは使えますか?
回答:

誠に申し訳ありませんが、カードの取り扱いはございません。現金のみのお支払となります。

鍼灸治療に関する質問

鍼灸治療に関する質問 風邪を引いていますが、鍼灸治療を受けても大丈夫ですか?
回答:

お風邪の時でも鍼灸治療はお受けいただけます。

鍼灸治療は免疫力を上げて回復を早める効果があります。また、風邪に伴う頭痛や腰痛などを緩和することも治療の一つですので、辛い症状が出ている場合は担当の鍼灸師に併せてご相談ください。

治療後は身体が温まり、一時的に熱が上がることがございますが、それは免疫力が上がって治そうとしている身体のサインです。しっかり温めて休養をお取り頂けますと、風邪の経過を早めることができます。

鍼灸治療に関する質問 生理中でも受けられますか?
回答:

生理中でも通常通り治療は受けられます。

生理痛や子宮内膜症・子宮筋腫などの婦人科のお悩みがある方は、骨盤の開いた生理中に治療を行うことで、オ血(古い汚れた血液)を出しやすくするなどの効果が期待できます。

鍼灸治療に関する質問 鍼はどのくらいの深さまで刺すのですか?
回答:

深さは施術部位や症状の程度、患者様お一人おひとりの感受性を考慮して、最適な深さまで刺していきます。そのため、とても敏感な方にはほとんど鍼を刺さずに治療を行うこともあります。

また、国家有資格者が施術を担当しておりますので、決して危険なところに深く刺すことはありません。そのため、医療事故などの心配も全くありません。

鍼灸治療に関する質問 施術前に食事はしても大丈夫ですか?
回答:

施術の前後30分は控えてください。

食後は消化活動のために内臓に血液が集中し、鍼灸治療の効果にも影響がでます。

空腹でやむを得ない場合は、軽めのお食事でお越しください。

鍼灸治療について詳しく見る

アロママッサージでよくある質問

アロママッサージでよくある質問 アロママッサージとリンパ整体、何が違うのですか?
回答:

アロママッサージはオイルトリートメントのみ、リンパ整体は整体とオイルトリートメントの組み合わせになっております。

アロママッサージはゆったりリラクゼーションを目的とした方に向いておりまして、リンパ整体は凝りを緩める・老廃物の排泄を促して代謝をあげることを目的とした方に向いております。

アロママッサージでよくある質問 生理中でも受けられますか?
回答:

生理中でも施術は受けられます。

むくみやイライラの緩和、生理痛や子宮内膜症・子宮筋腫などの婦人科のお悩みがある方は、骨盤の開いた生理中に施術を行うことで、オ血(古い汚れた血液)を出しやすくするなどの効果が期待できます。

アロママッサージでよくある質問 施術後はオイルでベタベタしますか?
回答:

筋肉・骨格をしっかり把握しながら施術を行うため、オイルは必要以上に塗布しません。施術後はタオルでお拭き取りしますが、皮膚にオイルのしっとり感が残る程度です。

アロママッサージでよくある質問 施術後だるくなりますか?
回答:

体調やお身体の状態によって、施術後にだるさが出ることがあります。

お身体の体力がないとき、免疫力が弱っているときは、施術後にだるさが出やすいです。水分補給を充分にしていただき、だるさに任せてゆっくりお身体を休めてください。

お身体の状態にもよりますが、1日~1週間程度でスッキリぬけてきます。

アロママッサージについて詳しく見る

美容鍼でよくある質問

美容鍼でよくある質問 美容鍼を受ける際に、リスクはありますか?
回答:

美容鍼のリスクについてですが、大きな危険性はありませんが、以下の事がリスクとしては伴う事がございます

①内出血

お目元周りや、あご下など、皮膚の薄いところは内出血をすることがございます。

個人差はありますが、1~2週間程度でなくなります。

②金属アレルギー反応

もし強い金属アレルギーをお持ちですと、鍼を打った周りに少し赤みが出ることがあります。

 ③痛み・疲労感

お顔の鍼ですが、当院ではお顔の筋肉や関節に鍼を行いますので、個人差はありますが、はじめは少しズーンと響く感覚や、施術後にお顔のだるさなどが出ることがございます。鍼を行う際の刺激量は調整できますので、ご不安な点がありましたらご相談ください。

美容鍼でよくある質問 何本くらい刺すのですか?
回答:

お顔に刺す基本の本数は40本前後になります。 お悩み別にほうれい線や目じりのシワなどに部分的に鍼を増やしたり、お目元の鍼を避けた場合などで全体の本数は前後します。

美容鍼でよくある質問 たるみが取れますか?
回答:

美容鍼でリフトアップ効果も期待できます。より効果を高める、長期的にたるみの予防をしていくには、さらにお顔の筋肉を鍛える必要があります。お身体と一緒で、意識して鍛えていかないと、筋肉が痩せてやがて垂れてきます。

美容鍼で筋肉や関節がとても動かしやすくなっていますので、美容鍼と併用してご自宅でお顔の筋肉トレーニングなどを取り入れて頂きますと、よりたるみの改善・予防ができます。

美容鍼でよくある質問 デコルテ・表情筋のオイルマッサージは付けた方がいいですか?
回答:

美容鍼のみでも効果はありますが、柔らかくなった関節や表情筋・脂肪をマッサージすることで首や顔の余分なむくみがとれて、よりお顔立ちがハッキリします。

美容鍼について詳しく見る

妊婦さんのための鍼灸でよくある質問

妊婦さんのための鍼灸でよくある質問 どのくらいの週数まで治療はできますか?
回答:

ご出産直前まで治療できます。

38週を過ぎての治療の場合は、お付き添いの方とご一緒にお車でお越しください。 予定日超過で陣痛がこない場合も鍼灸治療の適応となりますので、鍼灸治療はお産の直前までお受けいだけます。

妊婦さんのための鍼灸でよくある質問 出血があったのですが、治療は受けられますか?
回答:

出血があった場合、治療はお受け出来ません。 まずは安静にして頂き、出血がおさまって数日経過して安定しましたらお受けいただけます。

妊婦さんのための鍼灸でよくある質問 安定期前(16週前)ですが、治療は受けられますか?
回答:

安定期前でも治療はお受け頂けます。ただし、お身体が不安定な時期でもありますので、当院では一度担当の婦人科医にご確認いただき、了承を得てから治療を受けられることをお勧めしております。

妊婦さんのための鍼灸について詳しく見る

店舗イメージ

〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央21-11
ソレーユ南3階302号室

電話番号 045-315-5111
診療時間 10:00~20:00
定休日 月曜日
アクセス センター南駅1番出口から徒歩5分

お問合せ

ページの先頭に戻る