妊娠期の鍼灸整体治療について|鍼灸サロンやわらぎ

マタニティ鍼灸整体治療

妊婦さんのための鍼灸 - マタニティ鍼灸整体治療

マタニティ鍼灸整体治療

妊娠してからこんな症状ありませんか?

■妊婦さんでも安心の鍼灸整体治療

お腹の中に赤ちゃんがいる妊婦さんは病気はもちろん、肩こり・神経痛などでも飲める薬に「制限」があります。

こうした制限の中、鍼灸は妊婦さんにとって妊娠期のつらい症状を緩和を手助けするための手段として今、とても人気のある治療の1つとなっています。
妊娠中はつわりや疲労感、腰痛、頭痛、睡眠不足、眼精疲労、むくみ、吐き気などの妊娠期特有のトラブルがどんな妊婦さんでもあります。

妊娠中のお母さんの身体の状態は、赤ちゃんが成長するための住まい(子宮環境)に影響してきます。

お母さんの身体の体調が良く、快適なマタニティライフを送ることは、より快適な子宮環境で胎児の発育が育まれます。

お産に向けて身体を整えることは、お母さんの身体だけでなく、赤ちゃんの健康への配慮にもつながります。

当院では、妊娠中のケアとして、鍼灸治療・整体治療・オイルトリートメント・リンパ整体・アロママッサージなど、各手技を用いてお一人おひとりに合わせたアドバイス・施術を行います。

妊婦さんでも安心の鍼灸整体治療

妊娠期のケアの必要性

■適応症状

鍼灸治療が有効とされる、妊娠期・産後のマイナートラブルの一部です

下記以外の症状でお悩みの方もお気軽にご相談ください。

妊娠期

つわり むくみ 流早産の予防 疲労感 息切れ 動悸 食欲不振 食欲過多 冷え性 肩こり 腰痛 風邪 長引く咳 痔 便秘 前置胎盤 逆子 陣痛促進 産痛緩和 分娩時リラックス

産後

乳汁の分泌不足 腱鞘炎 肩こり 腰痛 坐骨神経痛 高血圧 痔 倦怠感 頭痛 乳腺炎 イライラ 精神不安 脱肛 尿漏れ 脱毛

■治療の進め方と通院間隔

お産に向けて定期的なケアを!

症状の重い方

症状の重い方の場合は、短期間のうちに治療を重ねることが理想的です。
症状の程度にもよりますが、1週間置きに1回の治療で、できるだけ早い回復を目指します。
症状が落ち着いてきましたら、再発防止やお身体のケアを含めて2~3週間に1回、お産まで定期的な治療を受けられると良いです。

定期的なケアに

妊娠中に起こる様々なマイナートラブルに対して、我慢して経過するのではなく、その都度お身体を正常に整えていくことが理想的です。
2~3週間に1回、お産まで定期的な治療を受けられると良いです。

治療を始める時期

治療を始める時期は特に決まっておりません。
ただし、安定期前(16週目以前)は心身共にとてもデリケートな時期ですので、担当の婦人科医に一度ご確認ください。了承が得られた場合はお受けしております。

治療の進め方と通院間隔

■コース内容

妊娠中は45分・60分・70分(60分+オイルトリートメント付き)の鍼灸整体治療コースをお勧めします。

妊娠中は身体がとてもデリケートな時期です。一度に時間をかけて身体を大きく動かすよりも、45分~70分のコースを体調や週数に合わせて、定期的に治療していくことをお勧めします。

初めてお越しいただいた方

初回はお身体全体を診て、根本原因から局所的アプローチまで、不調の原因をトータルで診断・治療するため60分以上のコースになります。

はじめてお越し頂いた際は、お身体の状態を充分に話していただき、その上で問診や触診を行ってから施術に入ります。
また、施術後はお身体の状態を詳しくご説明し、ご自宅でのケアなどをお話させていただくため、お越し頂いた時間からお着替えなども含めて、治療時間の他に45分前後お時間を頂いております。(かかる時間はお一人おひとり異なります)

2回目以降の治療の方

2回目以降は初診の際の情報を参考に、お身体の変化を伺いながら施術にあたりますので、お着替えなども含めて治療時間プラス20分前後になります。

60分コース・70分コース

一番スタンダードなコースです。
根本原因から局所的なアプローチ、ご自覚の出ていない異常部位まで、お身体全体を総合的に治療するのに、十分な治療内容がご提供できます。

オイルトリートメントを含めた70分コースの場合、鍼灸整体治療が中心で、10~15分ほど部分的なオイルマッサージを行います。
トリートメントの場所や時間は、ご希望の部位を伺い、さらに鍼灸整体治療でお身体の状態をみながら決めていきます。

スケジュール

30分コース・45分コース

急性症状や逆子治療などで間隔を空けずに治療した方がよい方、局所的な治療が有効な方、長い時間の治療がお身体のご負担になる方(妊娠後期など)にお勧めです。

※初めての治療の場合、初めから短いコースですとお身体の状態や根本の原因となっている事などをしっかり把握できずに、効果の持続が短い局所的な治療になってしまいます。
まずはお一人おひとりのお身体の状態をしっかり把握するために、初回は短いコースでのご予約はっておりません。再診の場合は30分・45分のコースもお受けしております。

■妊娠期のリンパ整体・アロママッサージも行っております

リンパ整体・アロママッサージは、リラクゼーションを目的とされる方から、むくみだるさの改善、体のケアをしたいけど鍼はちょっと苦手という方にもお受けいただけます。

医学知識をもった鍼灸師が施術を行いますので、お身体でお悩みのことがある場合もお気軽にご相談ください。
症状やお悩みをお伺いしたうえで、アロママッサージのみだけでなく、各手技との組み合わせなど、効果的な治療内容をご提案させていただきます。

妊娠期のリンパ整体・アロママッサージも行っております

など、お一人おひとりのご希望や症状をしっかりお伺いした上で、皆さまが安心して施術が受けられますよう心がけております。

特に、妊娠中はお腹が大きくなっていき、上半身が重くなって下半身の血流が滞るため、脚がとてもむくみやすくなります。脚のオイルトリートメントを定期的に施すことによって、全身の循環をスムーズにする効果があります。

■治療後の過ごし方

治療後はゆっくりリラックスできるお時間を

鍼灸治療後は症状の緩和とともに、硬くなった筋肉はゆるみ、全身の水分・血液・リンパ液・自律神経バランスが大きく動いていきます。施術直後の入浴(長時間の熱いお風呂)・過渡の運動・飲酒は出来るだけ避けて頂き、ゆっくり過ごして十分な睡眠をとっていただくと、治療効果がより高まります。

よくある質問

鳥
どのくらいの週数まで治療はできますか?

ご出産直前まで治療できます。

38週を過ぎての治療の場合は、お付き添いの方とご一緒にお車でお越しください。 予定日超過で陣痛がこない場合も鍼灸治療の適応となりますので、鍼灸治療はお産の直前までお受けいだけます。

出血があったのですが、治療は受けられますか?

出血があった場合、治療はお受け出来ません。 まずは安静にして頂き、出血がおさまって数日経過して安定しましたらお受けいただけます。

安定期前(16週前)ですが、治療は受けられますか?

安定期前でも治療はお受け頂けます。ただし、お身体が不安定な時期でもありますので、当院では一度担当の婦人科医にご確認いただき、了承を得てから治療を受けられることをお勧めしております。

店舗イメージ

〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央21-11
ソレーユ南3階302号室

電話番号 045-315-5111
診療時間 10:00~20:00
定休日 月曜日
アクセス センター南駅1番出口から徒歩5分

お問合せ

ページの先頭に戻る